どんなデザインの婚約指輪にした?

毎日つけていたいならシンプル重視

せっかくの婚約指輪ならタンスの奥に閉まっておくのではなく、入籍をした後も結婚指輪と同時に、料理・入浴・洗濯など普段の家事をする際も常に身につけていたい!という方ならば、ぜひシンプルなデザインのものを選ぶのがいいでしょう。あまり細かい細工のあるものだと日常的にキズがついたり、汚れてしまったりします。
また、別々の指にはめるつもりならば多少オシャレでデザインを楽しめるもの、結婚指輪と同じ指にはめるつもりならば重ねた時にキレイな二重リングになるようなものにすると尚、バランスが取れます。ただし二重に重ねるとやや指の根元より上に位置してはめることになるため、やっぱり他の指にはめようと思ったり入籍前に単体でつける場合はサイズの違いで緩かったりキツかったりするので、サイズ直しがすぐに必要になってしまうこともありますのでご注意を。

特別な日だけ付けていたいならオシャレに富んだものを

基本的に婚約指輪は結婚指輪と違い、なかなか値の張るお買い物。やすやすとキズだらけにする訳にはいかないものですよね。友人の結婚式や旅行など特別な日に限りつけて、それ以外は大事にリングクッションの上に置いておきたいという方ならば自分の好みに合ったデザインを十分に叶えたものを選ぶといいでしょう。
普段使いでないのなら付けるときは服装もそれなりのおめかしをしている事でしょうし、何より気持ちの持ちようが違います。結婚をしたら家計のやりくりや子育てといった面で自分のオシャレを楽しむ余裕があまりなくなってしまうので、この時ばかりはと可愛い婚約指輪やお気に入りのアクセサリーで着飾りたいものです。特別な日には特別な婚約指輪で、そうすれば単調になりがちな毎日を過ごす中、予定のある月にカレンダーを見るのも楽しくなりますね。

結婚指輪を銀座で買ったのなら、処分するのも銀座でしませんか?銀座には婚約指輪や結婚指輪の買取専門店があります。